「アルキメデスの大戦」Blu-ray 通常版
菅田将暉
特典付き

商品詳細

商品番号: TPC010000372
発売日:2020/01/22
価格 5,280円 (税込)
個数

特典

・生写真
・先着購入者特典:戦艦・空母ポストカードセット(3枚組)
※数量に限りがございます。

※特別特典をお付けするため、発送は発売日より遅くなる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※複数の商品をまとめてご注文される場合は、発売日・発送時期の一番遅い商品に合わせてまとめて発送となります。

商品紹介

【Blu-ray】
品番:TBR29321D
価格:4,800円+税
仕様:2019年/日本/本編130分+特典/1080p High Definition シネマスコープサイズ/2層(BD50G)
音声:①日本語5.1ch DTS-HD Master Audio/②日本語2.0ch DTS-HD Master Audio/③バリアフリー日本語 音声ガイド 2.0ch DTS-HD Master Audio
字幕:バリアフリー日本語字幕
※仕様・ジャケットデザインは変更となる場合がございます。

【特典映像】
予告編集(特報/予告/TV スポット)

【ストーリー】
1933年(昭和8年)。
欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。
海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。

だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。
「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。
しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。

必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。
山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。

ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。
頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。

「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」
…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。
天才数学者 VS 海軍、かつてない頭脳戦が始まった。

同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。
その艦の名は、【大和】…。

【キャスト】
菅田将暉 柄本佑浜辺美波
笑福亭鶴瓶/小林克也小日向文世/國村隼 橋爪功
田中泯 舘ひろし

原作:三田紀房「アルキメデスの大戦」(講談社「ヤングマガジン」連載) 
監督 脚本 VFX:山崎貴

【発売元/販売元】
東宝株式会社

©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会
©三田紀房/講談社

※内容・仕様等は予告なく変更となる場合がございます。また、ジャケットは仮イメージとなります。予めご了承ください。
※この商品は、発売日以降より順次発送となります。
※複数の商品をまとめてご注文される場合は、発売日・発送時期の一番遅い商品に合わせてまとめて発送となります。

ARTIST

CATEGORY